2002年10月例会報告

 新たにメンバーとなった国際基督教大学大学院博士課程に在籍しているZHENG Wei氏が「日本人駐在員と中国人従業員の間における異文化インタラクション―上海の日系企業における質的調査に基づいて―」と題する発表を行い、討論を行った。ZHENG We氏は日本人駐在員を語学に堪能なグループと文化に造詣の深いグループに分け、更に駐在期間があらかじめ決まっているグループと目標達成まで駐在するグループに分け、中国人グループを日本で教育を受けたグループ、中国で日本語の教育を受けたグループ、技術者などのグループに分け、文化と経営の関わりを、関係者に直接インタビューして研究した。その結果、それぞれのグループに明らかな特徴のあることが判った。今後、機会をみて更に議論を深める予定である。

Summary of Master's Thesis(English)

発表要旨(日本語訳)


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved