2003年1月例会報告


Jacqueline Howell Wasilewski,Ph.D.

1月15日(水)の例会においてWasiliewski教授の講義を聴き、討論を行った。演題は"An Introduction to Intercultural Communication(異文化交流概論)"であった。同女史は自己紹介で、ご自分の家系が多民族家族の典型であり、家族間の意思疎通をいかに円滑にするかに関心を持ち、ライフワークの課題に異文化交流を選択したと説明された。また、同女史が籍を置く国際基督教大学は各国から学生が集まっており、研究対象として最適の環境を提供していると述べられた。講義では具体的例を引用され判り易く異文化交流について包括的な講義をされた。国際経験豊かなメンバーが多く、経験に基づいて、講義の途中から活発な討論が展開された。異文化交流の研究は多民族国家である米国で発達したが、環境、経済、政治、外交などが国際化する現在、わが国においても大いに勉強すべき課題であることを認識した。同女史には5月頃再登場願い各論を講義してもらうこととなった。その際は一般参加者も歓迎することとなった。


Wasiliewski教授が講義された目次ここをクリック

Click here for the text


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved