2003年3月例会報告


ご講演中の加藤まさみ氏 出席者との討論風景
3月12日(水)の例会に、ゲストスピーカーとして加藤まさみ氏をお招きし、「市民活動としての警察大学跡地利用案コンクールの経緯」についてご講演を戴いた。各参加者とも、地元で市民活動を行っており、その比較から活発な討論が行われた。最近はNPO活動がかなり認知されるようになってきたが、目的を実現するためには、行政や企業とのパートナーシップが大切であることを実感した。全体のまちづくりの中で跡地の利用の位置づけを考える事も重要である。価値観の多様化や財政事情の悪化などで行政の判断も難しくなっているが、次世代の人達に感謝される総合計画が望まれる。


講演要旨はここをクリック

警察大学校等への活用提案コンクール作品集CDについてはこちら

加藤まさみ氏は「エコトピアンの会」の代表をしており活動内容を紹介した小冊子を刊行されました。
エコトピアンとは環境共生社会の理想郷を描いた小説(Ernest Callenbach氏著)の題名です。
1部500円(実費)で配布しておりますので希望者は辻氏
(tsuji@xb3.so-net.ne.jp)まで申し出てください。



copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved