2004年7月例会報告


例会でご講演中の片岡康昭氏

 2004年7月14日の例会において、片岡康昭氏の「特定調停による多重債務者の救済」と題する講演を聴講した。同氏は、平成12年から約4年間、調停委員を行って来て、この間約400件の調停に携われ98%の調停を成立させたご経験を中心にお話された。内容は(1)特定調停の背景、即ち消費者金融による多重債務者の急増、(2)裁判と調停の違い、(3)特定調停法、(4)多重債務者の救済、(5)特定調停の具体的な手順、(6)債務者の問題点、(7)特定調停の問題点など広範囲に亘り、「過払い」の返還請求など実務経験者ならではの生のお考えを聞くことが出来、討議は盛り上がった。


講演要旨はこちらをクリック


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved