2005年7月例会報告


ご講演中の山本利久氏
 平成17年7月13日(水)の例会に於いて山本利久氏から「個人投資家から見た韓国株式市場」と題する講演をお聴きした。2002年のサッカーワールドカップ共同開催や昨今の「韓流」ブームに見られるように、日韓関係は経済・政治・文化・歴史など全ての面で、密接な関係にある。このような両国の関係をベースに、個人投資家から見た韓国株式市場について概説された。(1)個人投資家を巡る海外株式投資の環境、(2)韓国企業の位置づけ、(3)株価の現状分析、(4)韓国株式投資のガイダンス、デイスクロージャー制度他、(5)ネット株取引の現状、(6)海外からの対韓証券投資、(7)韓国の対外直接並びに証券投資、(8)海外との関連で見た資本市場改革の歩みなど豊富な資料に基づいて世界経済の歴史的発展を織り交ぜながら説明された。個人が直接韓国株式を購入しようとした場合、イー・トレード証券など仲介業者が限られており、今後の改善が望まれる。

講演レジメはこちら


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved