2005年12月例会報告


ご講演中の中村嘉孝氏 講演に使用した資料の一部 例会風景
2005年12月14日(水)の12月例会に於いて、中村嘉孝氏の「2006年度スマイル会包括テーマについての一提案として「21・5世紀世界と日本のビジョン」と題する説明があり、出席者全員で活発な討論が行われた。中村嘉孝氏は21・5世紀の想像図として(A)ユートピア的なもの、(B)非ユートピア的なもの、(C)現在から類推して一番実現しそうなものの3分類して、いろいろな視点(世界的視点では、国際機関のビジョン、国際間の安全保障、世界経済ビジョン、温暖化問題、日本的視点では、「国のかたち」−大人の国としての習熟度、「国のかたち」−憲法の内容、国の外形−景観の改正、日本の人口、日本の政治・行政、経済、教育、科学技術、外交、防衛、社会福祉、メディアなど)から類推を試みた。追加資料として雑誌「選択」に掲載された『世襲政治家を生まぬ英国選挙事情』(2005.12.)の紹介もあった。

講演要旨はこちら


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved