2006年6月例会報告


聴講されるメンバー 講演される松崎昂氏
史的イエスの探求

 講師は両親がプロテスタントであった関係から中学校を中心にキリスト教的環境に育ち、その後の人生においても、倫理観を含めて少なからず影響があった。、そして、いずれキリストについて、その根本を追求してみたいと思っており、今回の発表の機会に調査結果をまとめたと言う。
 キリスト像について新約聖書の福音書マタイ、マルコ、ルカに書かれている。この3つの正典を比較すると、マタイとルカの共通部分がマルコと重なり、重ならない部分はQ(キリスト語録)によると推察される。そして、伝統的なイエス像とQの民衆のイエス像の違いについても論じた。また、時代時代での聖書の解釈の変遷にも触れた。

 参加者は討議を通じて、宗教全般について意見交換した。


史的イエスの探求 レジメ
Qの教本(オリジナル版)
参考文献


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved