2007年4月例会報告


日本の財政を考えるー何が問題か?
講演される湯本氏(1) 講演される湯本氏(2)


 2007年4月11日(木)の例会で湯本雅士氏から「日本の財政を考えるー何が問題か」と題してご講演をいただいた。
湯本氏はスマイル会のオリジナルメンバーであったがお仕事の関係でしばらくお休みをしており今回は久々の登場となった。現在、大学で教鞭をとられており、その教材をベースに、同氏のIMFや日銀での豊富なご経験から非常に解り易く日本の財政の現状と将来について解説され、問題提議もされ出席者との活発な討論が行われた。特に、700兆円の日本の借金はなぜ大変なのか、日本の税金は諸外国に較べて高いのか(大きな政府?)、公共事業から見た所得移転事情、環境問題やエネルギー問題のような将来世代に関わる問題に政治がどう対応すべきか、財政のおける政治の役割などの問題提議には出席者の関心を集めた。


レジメはこちら


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved