2009年3月例会報告

イスラームについて考える

中村嘉孝 氏
 2009年3月12日(木)の3月例会で中村嘉孝氏から「イスラームについて考える」と題するお話をおうかがいした。イスラームに関する数多くの書籍とインターネット情報などを綿密に調査された成果に基いて以下の項目に分けてご報告があった。
1.世界の宗教地図
2.イスラームの根本教義:6信5柱あるいは6信5行
3.イスラームという言葉
4.イスラームの始まりから現在までのおおよその流れ
5.イスラームの啓典
6.イスラーム社会の特徴
7.イスラームの主な宗派
8.イスラーム法学者(外面への道
)対「内面への道」を行く人々
9.イスラームの基本的性

10.異教徒との関係

出席者はイスラームについて断片的な知識しか持ち合わせていなかったので、イスラームの全体像を概観できる良い機会であった。また、出席者にはイランでの工場勤務をされた方もおり実体験からの意見も聴くことができ非常に有意義であった。


レジュメはこちら


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved