2010年5月例会報告

諸税率改定の動きについての一考察

青木満男氏

 
2010年5月13日(木)青木満男氏から「諸税率改定の動きに対する一考察」と題するお話をおうかがいした。新聞報道によると、本年に入り諸税率改定に関する政府要人や財界などから発言が多くなったので、財務省などの資料を中心に、その意味を(1)法人税、(2)所得税、(3)消費税、(4)富裕税に分けて海外の資料も含めて判り易く解説した。そして、講師の税改定への私見が述べられた。最後に、英国と日本のサラリーマンの負担比較を「イギリス型〈豊かさ〉の真実」という文献から幸福度調査も含めて引用された。


資料はこちら


copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved