財政・金融

下線のあるテーマはクリックすると内容が表示されます。

報告日 題目 報告者
  2017.05.01. 米トランプ大統領の登場と通商環境の考察  山本利久 
 2016.07.21. マイナス金利政策の考察〜その理論的基礎・意図と限界〜(月刊 資本市場2016.7(No.371)掲載) 湯本雅士 
 2016.05.22. 進化する自動車産業の考察  山本利久 
 2016.04.28. マイナス金利政策を考える 湯本雅士 
 2016.02.25. 著書:日本の財政はどうなっているのか (岩波書店刊) 湯本雅士 
 2015.09.14. 最近における金融・財政・為替事情  湯本雅士 
2015.07.23. M & A(合併・買収)の考察  山本利久
2015.03.26. 量的・質的金融緩和政策の現状と評価 湯本雅士
 2015.01.18. 欧州用白い軟膏−EU投資プランは途上にあるが果たしてその効果は?ー  山本利久  
2014.10.06.  ビットコイン騒動に思う(下)(金融財政ビジネス掲載)  湯本雅士
2014.10.02.  ビットコイン騒動に思う(上)(金融財政ビジネス掲載)  湯本雅士
2014.10.02. 経常収支の赤字化問題を考える(金融財政ビジネス掲載)   湯本雅士
2014.09.20.    金融緩和政策の副作用が増加<国際決済銀行(BIS)総支配人とのインタービュー> 山本利久
2014.09.04.  フランスは良い手本を示さなければならない<ドイツ連銀総裁へのルモンド紙によるインタビュー>」  山本利久
2014.08.18.  「変革の始まり−深化の進むネット・デジタル社会の中で−   山本利久
2014.07.07. 経常収支の赤字化問題を考える  湯本雅士
2014.06.16. ECBの金融緩和措置  湯本雅士
2014.05.10  最近の金融財政情勢をめぐって   湯本雅士
2014.04.03. 黒田体制下の金融政策−その効果と評価 湯本雅士
2014.02.18.  欧州銀行同盟:その現状を探る 山本利久
2013.10.18. 「金融政策入門」(著書:岩波書店刊) 湯本雅士
2013.03.15. 目黒シルバー大学会でご講演された「日本の金融政策」(今回)と
「膨れ上がった財政赤字への対策」
(2012.11.23.の講演)
湯本雅士
2013.04.27. ドイツ経済・金融の現状 山本利久
2013.03.06. 「金融政策を考える  (本文) (図表)
これは平成25年2月22日に国会図書館及び衆議院調査局スタッフに対して行った講演内容です。
湯本雅士
2012.12.20. 懇談会報告〜質問に答えて〜 湯本雅士
2012.11.23. 膨れ上がった財政赤字の対策 湯本雅士
2012.11.22. 最近の金融・財政・為替動向 湯本雅士
2012.11.17. 米国金融政策の行方 湯本雅士
2012.09.29. 大転換の金融政策〜挑戦する世界の中央銀行〜Vol.6 金融政策と為替相場 湯本雅士
2012.08.29. 日本とユーロ危機 山本利久
2012.08.20. ユーロ圏国家債務危機の現状(2012.7.) 山本利久
2012.07.19. デフレ対策としての金融政策をどう考えるか? 湯本雅士
2012.06.16. デフレ下の金融・財政・為替政策−中央銀行にできることはなにか− 湯本雅士
2012.04.07. 国家財政危機の封じ込めに当たり、ドイツの役割と貢献 山本利久
2012.01.23. 倶進会で講演された資料「デフレ下の金融・財政・為替政策ー中央銀行に出来ることは何かー」 湯本雅士
2012.01.22. 欧州国家債務危機ー原因と解決の萌芽 山本利久
2012.01.15. ドイツ経済の現状と欧州危機対応 山本利久
2011.12. 「デフレ下の金融・財政・為替政策〜中央銀行にできることは何か〜」(著書:岩波書店刊)  湯本雅士 
2011.08.31. 世界経済、金融市場の動揺 山本利久
2011.02.16. ブータン王国について 浅井和子
2010.07.14. 金融財政政策を巡る最近の話題 湯本雅士
2010.06. 著書「サブプライム危機後の金融財政政策〜伝統的パラダイムの転換〜(著書:岩波書店刊)  湯本雅士
2010.04.14. ある小国の生き方(その2)〜マレーシアの場合〜 中村嘉孝
2010.03.27. ECAFE人脈と国際開発学会 中内恒夫
2010.01.22. 小会合での話題(新政権が提議した諸問題) 湯本雅士
2009.12.07. 日本の財政危機〜新政権下の日本財政の課題(金融財政ビジネス抜粋) 湯本雅士
2009.10.14. アジアの民主化 武田康裕
2009.10.11. 09年9月第3回G20金融サミットのレヴュー 山本利久
2009.07.23. サブプライム問題の教訓〜日本の経済政策にどう生かすか〜 湯本雅士
2009.06.28. 世界金融・経済危機と国際会議 フォロー・アップ レポート I 山本利久
2009.06.10. 世界金融・経済危機と国際会議 山本利久
2009.03.12. イスラームについて考える 中村嘉孝
2009.02.10. 日本の公的年金制度 湯本雅士
2008.10.17. 著書:「日本の財政ー何が問題かー」 湯本雅士
2008.03.13. サブプライム問題を理解するために 湯本雅士
2008.01.26.  (財)倶進会セミナー 「家計と投資ー資産運用の重要性とリスク」   山本利久
2007.09.12. 日本とガーナ いままでとこれから 浅井和子
2007.04.11. 日本の財政を考えるー何が問題かー 湯本雅士
2007.03.03. 中国発の激震、世界株式市場を震撼 山本利久
2007.01.26. 街角景気の感じ方 山本利久
2006.09.01. 「国際経済関係と哲人キルケゴール」(世界経済評論10月号巻頭言) 中内恒夫
2006.04.12. 50年後の日本−地方の時代 浅井和子
2006.02.08. EU憲法条約(EU憲法)と金融・経済 山本利久
2006.02. 著書「基礎から学ぶ日本経済」(第2版(著書:東洋経済新報社刊)  湯本雅士
2006.01.16. 年末年始にかけリヴューした株式市場 山本利久
2006.01.09. 社会制度いろいろ、建前、本音もいろいろ 山本利久
2005.10.12. 投資家・企業間のコミュニケーション 山本利久
2005.07.13. 個人投資家から見た韓国株式市場 山本利久
2005.03.09. ドイツ(西独)金融・資本市場ー1950年代から70年代のレビュー 山本利久
2005.03. 著書「基礎から学ぶ金融・財政」(著書:東洋経済新報社刊)  湯本雅士
2004.05.12. ネット時代を迎えて注目される個人投資家の環境 山本利久
2004.04.14. ガーナの近況について 浅井和子
2004.03.15. バブルを知らない世代   山本利久
2003.01.26. Japanese Foreign Trade and Economic Development T.Nakauchi
2002.11. 著書「基礎から学ぶ日本経済」(著書:東洋経済新報社刊) 湯本雅士
2000.02.16. 日本と世界
2000.01.19. 第二次世界大戦について 浅井和子

copyright (C):1999 smile-kai, all rights reserved